October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ

« March 2018 | Main | May 2018 »

海外旅行に持参するIT機器は……

今回の話題は、雑談というか、ただの愚痴です。
ちょっぴり過去の旅行のふり返りもあります。

実は、フォートラベルで、3月31日まで申し込めば利用できる海外WIFI割引がありました。
これまで私は、海外でのネット利用は、ホテルや公共の無料WIFIを利用してきただけでした。
この割引を知って、今回は日程が短いこともあって、利用してみようと直前まで考えていました。
ロシアは中国や韓国や欧米に比べると、1日の料金が高く、300円割引になってはじめて、そういった国々と並ぶ値段まで引き下がるからです。
ホテルや公共の無料WIFIのような限られたところではなく、海外用のポータブル・ルーターをレンタルすれば、いつでもWIFIが使えることで、町歩きのために地図アプリなどを有効に活用できるのではと思ったのです。
昔の私は国内での移動ですら道を探すのに地図アプリを上手く使えなかったので、海外でも使える気はしなかったのですが、最近は少し慣れました。
なにしろ私はすごい方向音痴なので、駅から徒歩5分10分のホテルに向かうのに、地図アプリを頼りにして方向をつかむようになったのです。
それに、日本のガイドブックでヤクーツクについてはあまり詳しくないので、Trip Advisorのようなネットのクチコミ情報サイトのようなところも当てにする率が高くなりそうですし、ガイドブックの狭いエリアだけの地図で欄外となったら、Googleマップのようなもので探すしかないです。
実をいうと一昨年のロシア旅行でも、ガイドブックの地図の欄外だったり、「地球の歩き方」やLonely Planetに載っていないようなところでは、ホテルや駅へのアクセスをGoogleマップと航空写真でチェックしておいたものです。

※たとえば、黄金の環のエリアにあっても外国人観光客はわざわざ行きそうにないイヴァノヴのホテルの位置をスマフォで、Trip Advisorで調べたとき
Ivanovo_20160524130802


※黄金の環の都市だけど、予約したホテルの周辺の詳細を知っておきたくてTrip Advisorで調べておいて保存しておいた画像
Kostroma_20160427074514

こんなホテルです。
Src_44718852_hotel

関連のフォートラベル旅行記
「2016年ロシア黄金の環めぐりの旅・ハイライトその4【コストロマのホテルと朝食】白雪姫のテーマのファンタジーなスネグラーチカ・ホテル(3つ星ホテル)」

ところが、3月31日の締切直前になって、新しい海外パケット定額サービス開始のことを知りました。
もっと前から話題になっていたかもしれませんが、私はそれまで全然知りませんでした。
ネットで海外WIFI1日300円割引の場合と見積もりを比べてみたら、海外パケット定額サービスの方が、ルーターをレンタルしないですむ分、少しだけ安くなりました。
少しの差であっても、ルーターを持ち歩かなくてすむ分、荷物が軽くなるし、空港での受け取りなどの手間が減ります。
海外パケット定額サービスに気付く前に、あわてて海外WIFI割引を申し込まなくてよかったです。
それに海外パケット定額サービスは、1日単位で計算され、全く使わない日はかからないですむようなのです。
このあたりの料金制度の仕組みはややこしいので、申し込むときにはちゃんと確認するつもりですが、

ふりかえれば、実際には使わなかったけれど、海外パケットの申込みだけはしてありました。
ただし、あのときは、行き先はロシアをやめてドイツにした年で、ドイツであれば1日の料金はロシアほど高くなかったので、使う可能性はまだ高いと思った覚えがあります。
それに、ドイツでも、「地球の歩き方」では紹介されていなくて、Lonely Planetでは文章のみで地図が一切ないような街にも訪れました。
あのときは、地図アプリはちっとも使いこなせていなかったので、事前にマップをダウンロードして印刷したものを持参しました。
ドイツであれば観光案内所でもらえる地図がとても当てになったはずですが、行こうとした日がちょうど観光案内所がお休みだったのです。
それでも行ってみたら、駅前の地図などが分かりやすかったです(幸い駅から旧市街へも行きやすい街でしたけどネ)。

※たとえば、この街です。

Src_39238470_it

ちなみに関連のフォートラベル旅行記ですが、2014年ドイツ旅行記は、このイトシュタインの続きから、写真だけはとりあえずアップしたけれど、コメントが書けていなくて、ずっと「作成中」のままだったりします。

「2014年ドイツ旅行~12年ぶりの再訪~【第12日目:イトシュタイン日帰り&フランクフルト】(1)ケーニヒシュタインはあきらめた代わりに、イトシュタインの木組みの家の街をじっくり散策するぞ!」

「【作成中】2014年ドイツ旅行~12年ぶりの再訪~【第12日目:イトシュタイン日帰り&フランクフルト】(2)木組みの家があふれるイトシュタインの街中を散策~残念!Tiergartenは動物園ではなかった!」

「【作成中】2014年ドイツ旅行~12年ぶりの再訪~【第12日目:イトシュタイン日帰り&フランクフルト】(3)フランクフルトに戻ってレーマー広場の木組みの家を堪能したあとニコライ教会と大聖堂を見学」

私が持っているネットアクセスできるIT機器は、ノートパソコンとスマフォとタブレットです。
ノートパソコンはなんだかんだいって重いし、古いパソコンとはいえ、私にとってメインのIT機器なので、短期海外旅行に持参したくありません。
タブレットは、キーボードがセットになっているタイプなので、パソコンのように入力できる上、スマフォより画面が大きいし、持ち運びはそれほど大変ではないので、最近はスマフォよりもだいぶタブレットに依存しているところがありました。

ところがところが!
今、私のタブレットはめちゃくちゃ不調なのです!
初期化すべきか、あるいは修理に出す必要があるのか、あるいはもう買い替え時なのか。
海外旅行までまだ時間があるので、それまでには決着をつけなければなりませんが、それがもう憂鬱で憂鬱でたまりません!

去年2017年、自宅のWiMAXがおかしくなり、どうやらルーターの不調らしいということで、結局WiMAX2にバージョンアップし、ルーターも取り換えました。
それから、ノートパソコンのハードディスクがクラッシュしてしまったので、パソコン修理をしてくれるところをネットで探し、新しいハードディスクを入れ替えて、OSのインストールまでお願いしました。
でもその後の設定やアプリケーションのインストールは自分でやり直しました。
どちらも、すでにネットやパソコンにどっぷり依存している今、そうしなければならなかったとはいえ、イヤでイヤで、憂鬱で憂鬱で、やりたくなくて、考えたくなくて、たまりませんでした!
なによりも、ITの不調対応にはものすごく時間が取られることが……電話や店頭で問い合わせたり、相談するだけでも、いつのまにか何時間もたっていたという時間の食われ方が、イヤでイヤでたまりませんでした。
時間がかかってしまったからといって、その分、何か進展したわけでもなかったところも、IT関連のトラブルの非常に嫌いなところです。
まあ、トラブルってそんなものですね。時間をかければ比例して進展したり、解決するものでもないです。
でも、ただの家電であれば、故障したとなればさっさと買い替えるだけですし、データを引き継ぐ必要もないし、自分でしなければならない設定はほとんどありません。
対応には時間がかかるから、落ち着いてやるには週末を待つしかありませんでした。
しかも私は、イヤなことはさっさとすませる、という健気な性格ではなく、イヤなことはついつい後回しにしてしまうタイプなのです。

なので、タプレットの件が解決するまで、今は、海外WIFIあるいは海外定額パケットを利用したら、旅行先でどんなことができるだろうと夢想する気分にはなれず、全然、楽しくなってしまいました。
タブレットの初期化は最終手段にしたい……。
それまでにやれることはやろうと思いますが、どうにもならなかったら、腹をくくるしかないようです。

※追伸
この記事をドラフトしてアップするまでの間に、タブレットの不調がいったんおさまりました。
不要なアプリをアンインストールしたり、システムのハードディスクの空きを増やしました。
その後で再起動しても、やっぱりダメだったのですが、とりあえずちゃんと動くようになったときに、そのまま電源OFFにせずにしておいたら、それまでしつこく繰り返し出ていたエラーレメッセージがやみました。
何をしたのが効いたかさっぱり分かりませんが、しばらく静観するつもりです。
クビがつながったような気分です。

« March 2018 | Main | May 2018 »