« 楽しみな海外旅行、そろそろいろんな不安と懸念が募り始める!? | Main | カザフスタンとキルギスへのあこがれの原点 »

久しぶりにBooking.comでタシケントのホテルを予約

秋の中央アジア旅行に向けて、日々、着々と準備中。
と言いたいところですが、まだ時期が先なのと、旅程は11日間とさほど長くないこと、それからウズベキスタンとキルギス部分の大半は、代理店経由で手配してしまうため、旅程のかなりの部分はもう手配済みも同様。

ということで、いまは目の前の週末の撮影散策と撮った写真をフォートラベル旅行記としてアップ、それから今年は8月に甥っ子姪っ子と北海道の函館を4日間ですが旅行しようということになったので、そちらの方に気を取られて、前回の記事以降は、しばらく中央アジア旅行のことは忘れていました@

ちなみに旅程は以下の通りとなりました。

1日目:アシアナ航空で韓国経由でタシケントへ
2日目:【ウズベキスタン】ウズベキスタン航空でウルゲンチへ飛び、ヒヴァ観光
3日目:ヒヴァ郊外観光&夜、タシケントへ
4日目:そのまま夜中のウズベキスタン航空で早朝ビシュケク着&ビシュケク観光【キルギス】
5日目:現地代理店の手配でイシククル湖へ、途上でブナラの塔を見学
6日目:イシククル湖湖畔のチョン・アクスー渓谷(別名グリゴリエフスコエ渓谷)と野外博物館のペトログリフ(石碑)見学を現地ガイドと
7日目:イシククル湖からビシュケクに戻る
8日目:日本の代理店手配の車でビシュケクから陸路で国境を越えてアルマトイへ【カザフスタン】
9日目:アルマトイ観光 or 近郊エクスカーション
10日目:アルマトイ観光&夜、出国
11日目:韓国経由で成田空港へ帰国

この中で、ウズベキスタン部分は、2日目のヒヴァのホテルと3日目のヒヴァ郊外観光は日本の代理店に手配する予定です。
それからキルギス部分はみんな現地代理店に手配を依頼してしまいました。

なのであと残りは、まずは空港への送迎をどこまで代理店経由であらかじめ手配しておくか、現地で自分で手配するか。
でも現地で自分で手配するといっても、たぶんタクシーをつかまえるだけ。
ホテルに空港に向かう場合はホテルのレセプションに頼むつもりですが、中央アジアはタクシーは公営のものはないに等しく、タクシーの運ちゃんはみんなでぐるになって外国人からぼろうとするんですよね。
代理店経由の送迎とぼられた結果と、どっちが安くあがるか。どっちが精神衛生上よいのか、それが問題だ〜!?

カザフスタン部分はまだ決めていません。泊まるホテルも2日目に可能な郊外エクスカーションはどこに行くかも含めて、まだ未定。

それから初日のタシケントの泊まるだけのホテルも。
ホテルを自分でとるか、めんどくさくなって代理店に依頼するか。
いざとなれば代理店に頼んじゃえ、と思っているのと、秋まで時間があるので、しばらく立案から離れていたわけです。

でも、そろそろ、タシケントとアルマトィのホテルくらいは自分で手配しようと、ひとまずタシケントのホテルをBooking.comで予約してみることにしました。

というか、ほんとは、「地球の歩き方」を見て、去年泊まった中級ホテルの近くにネットから予約できるホテルを見つけたので、申し込んでみたんです。
やはり自力で直接申し込むほうが、日本の代理店経由で予約するよりもずっと安くなります。
ところが、それに対してホテルからまったく音沙汰なし。
どうもサイトは充実していても、ネットからの予約っていうのは、あんまり慣れていないホテルのようでした。
じゃあなんのために予約ページよぉ。
というわけで、一軒しか試さなかったのですが、ウズベキスタンのホテルのレスポンスの悪さにがっくし。
それで、いざとなれば代理店を頼っちゃえばいいや、と、しばらくほっといたわけでした。

でも、Booking.comなら、その場で予約の回答ができす。
そしてキャンセルチャージは直前までつかないところが大半であるところも気に入っています。

去年はウズベキスタンがはじめてだったのと、7月のコーカサス旅行の立案と同時並行で頭が回らず、代理店任せにしてしまい、Booking.comのことはすっかり忘れていましたが、試しにタシケントのホテルを検索してみたら、13件ヒットし、そのうち12件が予約可能でした。
そのまま、値段とロケーションから3軒ほどに絞りました。

ちなみに、去年泊まったホテルや、ネットからの直接予約に失敗したホテルは、Booking.comではヒットしませんでした。

タシケントではどうせ寝るだけで、あとは空港との往復しかしません。
なので、観光に便利な立地よりも、空港に近い方を選びました。
どれもクレジットカードでは支払い不可のところばかりなので、夜遅くにタシケントに到着したその日に空港で両替できない可能性もあることを考えて、ホテルに外貨両替のサービスがあるところを重視しました。
外貨両替サービスは、早朝や深夜はやっていないかもしれなませんが、少なくともそういうサービスがあるということは、支払のときに米ドル現金しかなくても、なんとかなる可能性が高いと思ったわけです。

でも決め手はやはり、ゲストレビューでした。
値段とロケーションで絞り込んだ3軒の候補のうち2軒は、ゲストレビュー自体がありませんでした。
決めたホテルは、英語圏以外と日本語コメントを含めて57件も書き込みがありました。それだけコメントがあるってことは、Booking.comを使ってよく利用されているという点でも安心できます。
レビュー結果の総合評価は8.3と悪くありませんでした。
もちろん、これには、この値段にしては、という評価が含まれます。

レビュー内容は、読めるものはすべて目を通してみました。ロシア語やヘブライ語やチェコ語のコメントは読めませんでしたが、フランス語やスペイン語やドイツ語はなんとか読めました。
でもやっぱり日本人の書き込みが一番、日本人の私も気にする点についてコメントしていました。
日本人のレビューは5件ありました。
9月だからまだ寒くないとはいえ、シャワーはお湯が出るのか、とか、朝食タイムよりも早くチェックアウトするので、朝食を包んでくれるのか、とか。
ドライヤーが備え付けてなくてフロントから借りた、とか、コンセントの差し込み口が少ない、とか。
ミネラルウォーターの無料サービスがあったことと、部屋で無料のWi-Fiが使えたのが良かったとか。
私が泊まったときももしそうであれば、重要なポイントとしてコメントを残すだろうと思えるポイントがしっかり網羅されていたので、日本人なら安ホテルに求めるものはおんなじなんだなぁと、ちょっと笑えてしまったくらいでした@

でも、レビューをきちんと読む限りでは、やはり三つ星ホテルですので、どんなスタッフに当ったかを含め、同じホテルでも受けるサービスや感想は人それぞれで、1人の人の短い滞在だけがそのホテルの全てを物語らないな、というかんじはしました。
これが五つ星とか超高級ホテルであれば、どんな客でも一流のサービスを受けられるはず(そうでなければ一流とはいえません)でしょうが、三つ星ホテルですので、多大な期待は禁物、だけどレビューを読む限りはそんなに悲観したものでもなさそう、という結論に達しました。

というわけで、そのままタシケントのホテルはBooking.comで予約しました。

値段は、予約時は日本円表示で4,772円でしたが、Confirmation時には60ドルとありました。
思ったより高めでしたが、中級ホテルとしてはまあまあでしょうか。
前払いではないので、支払い時のレートに左右されます。
去年、代理店に払ったホテル代と比べてみると、それよりうんと安いというほどではありませんでしたが、去年よりも円高が進んでいることを考えても、一回りは安いでしょう。
ただ、その一回り分の安さの代わりに、何かトラブルがあったときに代理店は支援はしてくれず、自分で対処しなければならないでしょう。
その保険代と思えば、一回り分の値段は、コスト・パフォーマンスがめちゃくちゃ悪いというわけでもなかったといえます。

もっとも、去年はウズベキスタンが初めてで、いろいろ不安があったり、うんと発展途上国のように考えてしまっていましたが、一度行った今は、そこまでではないことが分かっています。
また、Booking.comではないけれど、予約サイトで予約して、実は予約がとれていなかったり、ホテル側の事情で満室で代わりのホテルを案内してもらったことはあります。
今回のタシケントでのホテルは寝るために泊まるようなものなので、そのせいで睡眠時間が減るのは困りますし、どこまで対応がスムーズか分からないですが……でも、なんとかなるだろうと、いまは度胸が座っています。
あくまでも、今は、ですけどね。
これが旅行時期が近づいてくると、ちょっとしたトラブルの可能性でもものすごく心配になってくるものですが。

こんな調子でカザフスタンのアルマトイのホテルもBooking.comで探そうと思います。

それにしても、Booking.comでホテルを予約するのは久しぶり───丸2年ぶりかな、予約確認票がずいぶんと変わっていたので、ほんとにこれでいいのか、という心配はちょっとしました。
ま、Booking.comで泊まったゲストがたくさんいるホテルだから、大丈夫でしょう。

|
|

« 楽しみな海外旅行、そろそろいろんな不安と懸念が募り始める!? | Main | カザフスタンとキルギスへのあこがれの原点 »

*旅の準備編」カテゴリの記事

2012年秋 中央アジア旅行11日間」カテゴリの記事

Comments

今回の旅程は3箇所をピンポイント的に移動する旅で、かなめの位置にあるタシケントにも立ち寄らねばならないというものですね。11日間でこれだけ回れるんだと思いました。練りに練った行程って感じです。

ウズベキスタンのホテルもネットで予約できるとは隔世の感がします。13年前には、2泊分は予約しないとビザがでなかったのですが、旅行社でわずか1箇所しかなかったヒワの城内のホテル(というよりゲストハウス)を予約し、後は飛び込みで泊まったことを思い出します。

ブッキングコムは自分はよく使います。あともう1つ、前金のいらないネット予約がありましたね。そこもですが、旅程を組み替えたり、旅程は変わらなくても街の中でもっと便利なところのほうがよいと思ってホテルを変えたくなることっておおいですしね。

ネットで予約しても、うまく取れてないってことはマレにありますね。自分も最近、ネットで予約したもののオーバーブックしていたと思われることがありました。結果的には、アップグレードされた部屋を提供されてかえってよかったのですが、待たされている間は気が気でなりませんでしたよ。
http://tombi00.sblo.jp/article/55748103.html

Posted by: とんび | June 30, 2012 at 01:28 AM

とんびさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

旅程は代理店の人にもヒントをもらいました。
今度とんびさんが再び中央アジアをめざすときに、参考になるところがあれば幸いです@

はい、今回もう少し余裕があったらタシケントに寄ってもいいかと思ったのですが。。。タシケントに少しだけ残る旧市街らしきところは行ってないですし、首都はさすがに興味深いミュージーアムがまだありますから。
でも、ヒヴァから戻ってきて夜中にそのまま空港にいたままキルギスへ向かってしまえるのは、フライトの都合ではあるのですが、時間効率から行くと都合良いです。タシケント一泊分が浮きます。
もっとも、ビシュケクにearly check-inした場合にその分をとられる可能性は考えています。そのあたりは、現地代理店ともう少し時期が直前になってきたら詰めていくつもりです。
それと、タシケント空港に第三ターミナルができるという情報があって、ヒヴァからの国内便がそっちに戻ってきたとき、無料シャトルかタクシーを拾って国際線のターミナルに移動しなけばならないらしいです。
去年までの2つの国内と国際ターミナル間であれば、スーツケースをひきずって歩いて移動できたことを考えると、うーん、嬉しくないです(苦笑)。

私も昔は飛び込みでホテルに泊まったものですが、いまはもうしっかり予約していくスタイルになってしまいました。
決局、日数の問題ではなく、日数の中にぎりぎりに詰め込む計画の立て方が問題なんですよね。
でも、一度、ホテルを予約しておいて出かける快適さ…時間効率の良さを考えると、この快適さは手放せなくなってしまいました。
今回はタシケントとアルマトイは自己責任でネット予約して行きます。
とんびさんもうまく取れていないときがあったんですね。
たいていはオーバーブッキングとかしたホテル側が代替のホテルを探してくれるものですが、やはり気が気でないです。私もそうでした。そしてさっさと代替ホテルが見つからなければ、なんのために予約していったか、ってことになります。
でも、私も、代わりのホテルはアップグレードされたときもありましたよ。
サイト側が責任を持ち、差額は請求されなかった、とか。
ロケーション的には代替ホテルの方が少し不便になったときもないこともないですけど(苦笑)。
まあ、宿は、現地で取り返しが付きやすいですが、本数が少なくて長距離の交通機関はそうはいかないので、送迎のあたりは手厚い手配を事前にしてしまうかもしれません。
旅程が短いのと立案期間が長いので、現地で旅程を組み替えるって勇気はなかなか持てないのですが、前金がいらないところの方が自由度がありますね。ネットのホテル予約サイトで前金をとるところはあったのですが、そこはキャンセル料が発生するのが早かった記憶が。要するに一度受け取った勘は返金手続きをおいそれとしてくれないってことでしょうかね(苦笑)。

Posted by: まみ | July 02, 2012 at 02:10 AM

昨日、コタバルでクランタン州博物館にいったら、イスラムの展示コーナーの中にサマルカンドの昔の様子だとすぐにわかる絵画が展示されていました。ビビハニムモスクとか、アフラシャブの丘の近くにあった何とかいう廟だとひとめでわかりました。イスラムつながりで何のつながりもなさそうな街がつながっているようで驚きでした。いまKLのLCCTにいて、これから帰ります、

Posted by: とんび | July 09, 2012 at 01:36 PM

とんびさん、旅先からの書き込みありがとうございます。なのにお返事が遅れてすみません。
イスラム関係の展示だと、サマルカンドは出てくるかもしれないですね。
少し前までの私は、それを見たら、きっとアラビア半島やあの近辺のどこかの国のものだろうと勘違いしていたろうと思います。
中央アジアの国々に注目するまで、そういえばこのあたりもイスラム圏だったと気付かなかったかもしれないです。イスラム圏はあまりに広いです。
そういう展示を見て、どこが描かれているか、と分かるのは楽しいですね。

Posted by: まみ | July 12, 2012 at 12:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52115/55045617

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりにBooking.comでタシケントのホテルを予約:

« 楽しみな海外旅行、そろそろいろんな不安と懸念が募り始める!? | Main | カザフスタンとキルギスへのあこがれの原点 »