October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

Categories

無料ブログはココログ

« ブルガリア旅行から帰ってきました@ | Main | 2008年ブルガリア旅行:各日ひとこと感想(前半約一週間のガイド付の旅行) »

2008年ブルガリア旅行の詳細旅程

7月6日から22日までの17日間のうち、7日の月曜日から13日の日曜日の夕方までは、現地旅行会社に希望を出して旅程を組み、ガイドと一緒にエアコン付きの車で回りました。

13日の夕方から21日の月曜日の午後まで、いつものペースで一人で旅行しました。
ただし、20日の日曜日の午前中だけ、もう一度同じ旅行会社のガイドに案内を頼みました。

以下が詳細旅程です。

2008/7/6日 成田発ミュンヘン経由ソフィア着
【宿泊:Hotel Jasmin(ソフィア・ヴィトシャ山中泊)】

2008/07/07月 ベログラドチック日帰り
【宿泊:Hotel Jasmin(ソフィア・ヴィトシャ山中泊)】
・バルカン山脈を超えて、ブルガリアのメテオラといわれる北のベログラドチック要塞へ片道3時間
(ただしベログラドチックに僧院はなく、要塞の遺跡のみ。スペインのモンセラットにたとえられる奇岩がハイライト)
行きと帰りでルートを変えてもらい、各地で写真撮影ストップ。

2008/07/08火 リラ僧院からメルニックへ
【宿泊:Hotel Bolyarka(メルニック泊)】
ヴィトシャ山からリラ山脈を越えて、ピリン山脈へ
・セパレヴァ・バニャで間欠泉を見る
・リラ僧院(世界遺産)
・ロジェン修道院
・メルニック散策(一人で散策)
 コルドプルロフ・ハウス・ミュージーアム見学

2008/07/09水 バンスコとピリン国立公園
【宿泊:Hotel Sema(バンスコ泊)】
・ババ・バンガ教会見学(ルピテ地方)
(最近聖人に列せられた、幼い頃に盲目となったが、国の未来を予言したり人の病気を治したり等、数々の奇跡を起こしたお婆さんゆかりの教会)
・バンスコ散策
 聖トロイツァ教会
 ネオフィット・リルスキー博物館
・ピリン国立公園(世界遺産)ヴィフレン山や樹齢1300年の木を訪問
・バンスコ散策
 パイシー・ヒレンダルスキー像のある広場からニコラ・バルツァロフ広場まで(一人で散策)

2008/07/10木 バチコフスキ僧院、プロブディフ旧市街からカザンラックへ
【宿泊:Hotel Roza(カザンラック泊)】
ピリン山脈、リラ山脈、ロドピ山脈、スレトナ・ゴラ山脈、バルカン山脈の5つを目にするか、山越えをした一日。
・ピリン山脈ふもとのバンスコを出発、リラ山脈との間で花の写真撮影
・バチコフスキー僧院
・プロブディフ旧市街散策
 ネペット・テペ遺跡
 聖コンスタンティン・エレナ教会
 ローマの円形劇場跡
・バルカン山越え
・カザンラックのバラの谷でひまわり畑を撮影

2008/07/11金 カザンラック観光、シプカ僧院からリバリッツァ村へ
【宿泊:Hotel Sveta Ekaterina(リバリッツァ泊)】
・カザンラック
 イスクラ歴史博物館
 トラキア人の墳墓(レプリカの方)
 バラ博物館
・シプカ僧院
・スコヴェレヴォ村のバラ醸造所(Ethnographic Complex DAMASCENA)
・アセン村で写真撮影
・バルカン山越え(カロフェル町は上から見たのみ)
・リヴァリッツア・フォークロア・コンクール見学

2008/07/12土 バルバンツィ村、ドリャノヴォ僧院からペイナ村へ
【宿泊:Peina Complex(ペイナ泊)】
・リヴァリッツア村散策(一人で散策)
・リヴァリッツア・フォークロア・コンクール見学
・地方新聞記者のインタヴューを受ける
・リヴァリッツァのペンションを訪問
・バルバンツィ村散策
・ドリャノヴォ僧院とバチョ・キロ洞窟
・ペイナ村散策(一人で散策)

2008/07/13日 ブジェンツィ村、エタラ野外博物館からガブロヴォへ
【宿泊:Hotel Balkan(ガブロヴォ泊)】
・ブジェンツィ村散策
・ソコロヴォ僧院
・シプカ峠の記念碑
・エタル野外民俗博物館
ガブロヴォ散策(ここから現地ガイドと別れて一人旅)
・ユーモア博物館

2008/07/14月 トリャヴナ日帰り
【宿泊:Hotel Balkan(ガブロヴォ泊)】
・聖ゲオルゲ教会
・聖ミカエル教会とイコン博物館
・学校博物館
・ダスカロフ・ハウス・ミュージーアム
・ペトコとペンチョー・スラヴェイコフ父子ハウス・ミュージーアム
ガヴロヴォに戻って、歩行者天国のラデツキー通りからパルマ・ヴィ広場〜聖トロイツァ教会〜聖ボゴロディツア教会周辺まで散策(民族復興時代様式の家の残る地区を散策)

2008/07/15火 ヴェリコ・タルノヴォ
【宿泊:Hostel Pashov(ヴェリコ・タルノヴォ泊)】
・グルコ通り(ペンションのある場所)
・アッセン王モニュメント
・ヴェリコ・タルノヴォ美術館
・考古学博物館
・民族復興期博物館は火曜日お休み
・聖処女降誕教会
・ツァベレッツァの丘
・サモヴォドスカタ・チャルシャ散策
・ブルガリアの母広場から新市街のブルガリア大通り前の市場まで散策

2008/07/16水 アルバナシ日帰り&ヴェリコ・タルノヴォ
【宿泊:Hostel Pashov(ヴェリコ・タルノヴォ泊)】
・コンスタンツィリエフ・ハウス・ミュージーアム
・聖誕教会
・アルバナシ・バレス(外観のみ)
午後ヴェリコ・タルノヴォに戻り
・グルコ通りのサラフキィナ・ハウス・ミュージーアム
・民族復興期博物館
・近現代史博物館
・サモヴォドスカタ・チャルシャで買い物
・聖ニコラ教会(着いたのが18時だったので入れず)

2008/07/17木 ソフィアへ移動
【宿泊:Hotel Slavyanska Beseda(ソフィア泊)】
・市民庭園
・聖ゲオルギ教会(入れず)
・聖ネデリャ教会
・大統領官邸前を通り過ぎて、セルディカ遺跡のある地下道を通り
・国立美術館
(一番楽しみにしていた民俗博物館は改装中で閉館(泣))
・シティ・アート・ギャラリーの画家の肖像展
・大統領官邸前の衛兵交代式
・聖ニコライ・ロシア教会
・アレクサンダル・ネフスキー寺院
夕食のあと国立オペラ座の前を通ってホテルに戻る

2008/07/18金 コプリフシティッツァ日帰り
【宿泊:Hotel Slavyanska Beseda(ソフィア泊)】
・オスリコフ・ハウス・ミュージーアム
・デベリャノフ・ハウス・ミュージーアム
・被昇天教会
・トドール・カプレシュコフ・ハウス・ミュージーアム
・リュベン・カラヴェロフ・ハウス・ミュージーアム
・リュトフ・ハウス・ミュージーアム

2008/07/19土 ソフィア観光
【宿泊:Hotel Slavyanska Beseda(ソフィア泊)】
・聖ニコライ・ロシア教会再訪&ミサ見学
・アレクサンデル・ネフスキー寺院地下イコン博物館
・ボヤナの国立博物館
・アレクサンデル・ネフスキー寺院再訪
・ソフィア寺院

2008/07/20日 ソフィア観光
【宿泊:Hotel Slavyanska Beseda(ソフィア泊)】
・ボヤナ教会(世界遺産)(ガイドに車で案内してもらった)
・海外アート国立ギャラリー
・考古学博物館
・大統領官邸前の衛兵交代式(再び。今度は最初から最後まで)
・ツム・デパート散策

2008/07/21月 ソフィア観光&午後出国フランクフルト経由
【機内泊】
・聖ゲオルギ教会
・聖ペトカ地下教会
・バーニャ・バシ・ジャーミヤ
・セントラル・ハリで買い物
・ジェンスキー・バザール(青空市場)で買い物
・ツム・デパートのカフェでひと休み
夕方ソフィア出国

2008/07/22火 成田着

日程からすると最後にソフィアに正味3日かけたのはちょっと多かったかもしれません。
ソフィアは見どころが思ったより近くて、歩ける範囲にあったせいです。
ただし、3日費やしたおかげで、目をつけていたところはすべて回れました。
ついでに、ホテルはその見どころの真ん中に位置していたため、見どころを2か所に分けて日をかえて出かけることができました。
前日に行き損ねたところを翌日また出かけることができました。
ただし、ソフィア観光を徒歩ですませられた代わりに、バスやトロリーバスを使う機会はありませんでした。
コプリフシティツィアに日帰りで出かけたとき、中央バスステーションや鉄道駅周辺までは、行きは時間がなくてタクシーを使いました。
帰りは夜遅く暗くなったため、駅前のトラムもバスもホテルの近くを通らないせいもあり、やはりタクシーを使ってしまいました。

« ブルガリア旅行から帰ってきました@ | Main | 2008年ブルガリア旅行:各日ひとこと感想(前半約一週間のガイド付の旅行) »

*【旅程一覧】」カテゴリの記事

2008年夏 ブルガリア旅行17日間」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52115/41953857

Listed below are links to weblogs that reference 2008年ブルガリア旅行の詳細旅程:

« ブルガリア旅行から帰ってきました@ | Main | 2008年ブルガリア旅行:各日ひとこと感想(前半約一週間のガイド付の旅行) »